阪本龍門文庫善本電子画像集  古写本の部
奈良地域関連 電子画像集 学術情報センター

花 鳥 余 情 重要文化財

目録番号72
書名花鳥余情
写刊別
冊数15冊
書写(刊行)年代文明10年(1478)
資料サイズ縦27.5cm×横21.6cm
備考30巻 袋綴じ

 一条兼良(1402〜1481)による中世の『源氏物語』の注釈書。応仁の乱を避けての奈良滞在中に書かれ、文明4年(1472)成立した。
 龍門文庫本は、その6年後の文明10年(1478)に、後土御門天皇の勅命に応えて書写されたもので、第1冊(巻1・2)は、兼良の自筆である。
 貞治4年(1365)奥書のある『紫明抄』5冊と共に同じ木箱に収納されている。

 全巻がオフセットの『龍門文庫善本叢刊別編2』(1986)で、また巻1・2の1冊だけはコロタイプの『龍門文庫複製叢刊13』(1977)で公刊されている。

 

小 画 像  画像サイズ100K前後 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

大 画 像  画像サイズ200K前後 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

Copyright (C) 2001-2014 Sakamoto Ryumon Bunko & Nara Women's University Academic Information Center. All rights reserved.