奈良女子大学
学術情報センター 電子画像集 奈良地域関連

遍照山

西福寺さいふくじ

井手川沿いにある真言宗智山派寺院。
この地は京都と奈良を結ぶ旧街道に面し、南都と密接な関係を保ち続けた南山城の豊かな歴史を持つ。
とくに西福寺は、江戸時代中後期の中興祖活済、文済師弟の時代に神道灌頂の儀礼(中世神道にかかわる秘事や伝書を授ける儀式)を復興させて、「玉水流神祇灌頂」をなした拠点として注目される。



星曼荼羅図ほしまんだらず
 縦95.7p×横58.2p

絹本著色十三仏像けんぽんちゃくしょくじゅうさんぶつぞう
 縦87.2cm×横39.7p

紙本著色釈迦三尊像しほんちゃくしょくしゃかさんぶつぞうNew !
 縦127.3cm×横65.0cm

三宝荒神像さんぽうこうじんぞうNew !
 縦92.0cm×横41.3cm

勝軍地蔵像しょうぐんじぞうぞうNew !
 縦71.8cm×横32.1cm

勢至菩薩像せいしぼさつぞうNew !
 縦87.0cm×横41.0cm

遍照山 西福寺  
住所〒610−0302 京都府綴喜郡井手町大字井手小字柏原73番地
お問い合せ0774-82-2427

このホームページは西福寺の協力を得て提供しているものです。
ホームページの画像の無断転載を禁じます。

(C) 2015 西福寺, 奈良女子大学学術情報センター
Copyright (C) 2015 Saifukuji-temple & Nara Women's University Academic Information Center. All rights reserved